彫刻が為さしめるもの

書肆山田

彫刻が為さしめるもの 終りなき対話のために
──若林奮×前田英樹

進行 水沢勉(キュレイター)



若林奮と前田英樹の渾身の対話集『対論◆彫刻空間──物質と思考』が、
このたび書肆山田から発行されました。 出版を記念いたしまして、
対論者のお二人に加え、水沢勉氏を迎え下記の要領でトークイベント
を行いました。


日時: 2002年2月3日(日) pm3:00〜
場所: ナディッフ
   渋谷区神宮前4-9-8 カソレール原宿B1
   tel. 03-3403-8814



若林奮×前田英樹    りぶるどるしおる42        2500円+税
対論◆彫刻空間──物質と思考     四六判204P 上製カバー装

尖鋭な作品とともに問いつづける彫刻家と
深い思索を重ねつづける批評家による稀なる思考の交換。渾身の対話集。

表現とは何か─美術表現、言葉、思考、物質、
       ラスコー壁画・セザンヌ・マチス・ピカソ・ジャコメッティなど
       自然、労働、そして人間とは


[フロントページ] [ヘルプ] [新刊・近刊] [るしおる] [りぶるどるしおる] [ライト・ヴァース] [潭] [著者リスト] [クロニクル] [ドキュメント] [変更履歴]